Outokumpu


オウトクンプ株式会社

コイル、シート及びプレート

オウトクンプはステンレス産業分野で、その鋼種や、製品幅、製品厚み、表面仕上げといった分野で最も広範な製品をご提供できる会社です。

冷間圧延製品 冷間圧延されたステンレス鋼は、実に広範な用途にご利用頂いている製品で、例えば様々な産業プロセス機器での耐食性の向上、表面に研磨等の処理を施した耐久消費財向け、表面をエンボスさせて独自デザインの建築や建設用の材料用途です。また製品の正確な厚み公差やきれいな仕上げから、ステンレス製品において冷間圧延製品は、最も多くご利用されています。

セミコールド圧延製品 セミコールド圧延製品(2E)は、表面は熱間圧延製品と似ておりますが、厚み公差は冷間圧延製品とほぼ同等であります。この製品は、プロセス用や構造用のパイプ、また再圧延用に利用されています。

熱間圧延製品 熱間圧延製品は、 主に工場などの機器の製造に利用されています。またさらに冷間圧延されたり、パイプや条を製造されるための原材料となります。

当社の製造工場はお客様に直接あるいは当社のサービスセンターを通じて直接ご提供できます。また工場はオウトクンプの直営の販売会社網やそれぞれ独立した代理店や問屋を通じてご提供しております。また各工場の営業担当者は、販売会社の営業担当者やお客様と連携させていただいております。

さらに詳しい情報については、こちらをクリックしてください。

オウトクンプは自社の研究所を持ち、製品の機能や用途に関して販売網と連携しています。研究所はスウェーデンのアベスタ市とフィンランドのトルニオ市にあります。